カテゴリー別に投稿記事の一覧を表示する方法【WordPress】

スポンサーリンク

カテゴリー別に表示で目的に合ったものを見つけやすく

作成した投稿記事をトップページ等で新着情報を表示することは多くの場面であると思います。
このブログも新着記事を5件ごとに、HTML・CSS、Javascript等々各カテゴリーの記事を2件ごとに一覧表示しています。

新着記事と各カテゴリーに分けています。

コードの書き方

<div id="index-post-html" class="cat-post">
<h2 class="cat-title">カテゴリーのタイトルを記入</h2>
<?php
$wp_query = new WP_Query();
$my_posts = array(
'post_type' => 'post',
'posts_per_page' => 表示したい件数, // 表示件数の指定
'category_name' => 'カテゴリー名', //表示したいカテゴリー名を入力
);
$wp_query->query( $my_posts );
if( $wp_query->have_posts() ): while( $wp_query->have_posts() ) : $wp_query->the_post();
?>
<article>

<h2><a class="continue" href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></h2>
<div class="tag">
<?php 
$cat = get_the_category();
$cat = $cat[0];
?>
<p class="<?php echo $cat->category_nicename; ?>"><?php the_category(' '); ?></p>
</div>
</article>
<?php endwhile; endif; wp_reset_postdata(); ?>
<a href="<?php echo get_category_link('カテゴリーID');?>" class="link−arch">HTML・CSSの記事一覧</a> //カテゴリーIDを入力
</div>
  • posts_per_page部分に表示したい件数を指定
  • category_name 部分に表示したいカテゴリーIDを入力
  • get_category_link部分にカテゴリーIDを入力

カテゴリーIDはURL部分のcategory&tag_ID=”ここの数値を確認”

目的別でわかりやすく分類できる

カテゴリーが多い場合、各カテゴリーごとに分類しておけば閲覧しているユーザーにもわかりやすくて親切ですよね。

機会があればぜひ、お試しください。

スポンサーリンク